くれよん物語

プチサロネーゼである私と子供達の日常をつづってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

開講式

今日は、PTAの家庭教育学級・開講式、校長先生の講演会に参加してきました
今回は、プロジェクターも使って内容も分かりやすく、とても興味深いお話でした。

最初は、東日本大震災に絡めて世界から見た日本人の良さ・評価。日本人も自らの国民性、文化の良さを改めて発見することに・・・という内容。

次に世界の中でもかなり低い日本人(高校生)の自尊感情について。
自尊感情・・・自分の人格を尊重し、価値ある存在ととらえる感情
実際に自分の「自己評価シート」を作成したりしました。

開講式1 300
22の質問について

開講式3 300
この4段階で自分の気持ちに近い数字に○を付けていきます

開講式2 300
その数字を集計して平均値を出しグラフ化

出来た三角の色々なパターンから、その子(人)の自尊感情の傾向を把握するという事で、各パターンの長所・短所・指導の方法につての説明。 この部分が一番興味深かった
低い頂点(劣っている)部分の自尊感情の育成の仕方、子供のほめ方・叱り方のついて・・・という内容でした。

娘は、自分の感情をあまり言葉で説明してくれないので、今夜、予備でもらった自己評価シートに記入してもらって、分析してみたいと思います

このシートや資料がほしい方、声をかけてもらえたらコピーをお渡ししますよ




スポンサーサイト
[ 2011/06/02 13:34 ] 母の独り言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。