くれよん物語

プチサロネーゼである私と子供達の日常をつづってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初詣

3日の日に大宮駅近くにある氷川神社に初詣に行ってきました
午前中10時前に行ったので、さほど混んでませんでした。
初詣
普段のお正月は、主人の実家にお泊りでスキー等をしてるので、子供達は初詣は初めてです
お参りを済ませた後、おみくじを引きました。
おみくじ
私と子供達は「吉」。
私のおみくじに書いてあった「目上の人に従い、親にそむくことなく、身も心もおだやかに保つ兆なり。万事しあわせな方に向き、家庭仲よく世中を楽しみ愉快な月日をすごすなり。」は、とても良いアドバイスになりました

で、パパが引いたのが「平」
始めて見ました書いてあるのは良くも悪くもない事ばかり。
帰宅後、調べてみると「大吉」にあたるという説と「普通」という説と2通りあるみたい
数も少ない様なので、それを引いたというのは、大吉以上に運が良いという事ではないでしょうか
おみくじ2

帰りは、たくさんお店が出てたので、みんなで1つずつ好きなものを買って食べて帰りました


スポンサーサイト
[ 2013/01/04 12:57 ] 母の独り言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。