くれよん物語

プチサロネーゼである私と子供達の日常をつづってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

参観日

先週は、小学校の参観・懇談会がありました
お姉ちゃんは4年生なので「2分の1の成人式」、息子は発表会形式で父兄達を楽しませてくれました。
こちらの小学校は3学期の参観で、そういった事をするのが恒例なのかもしれませんね

2人とも合唱・ピアニカ等による合奏・詩の朗読がありました。
発表会

お姉ちゃんの方は、一人ずつ親に感謝の気持ちを込めた手紙の朗読・・・
その手紙のカードには、将来の夢も書いてあります。
娘のカードと両親からの手紙を交換・・・
こくらいから数人の子供達が感極まって泣き始めました
もらい泣きするお母さん方もいて、なかなか感動する会となりました。
手紙を通して親の気持ちが少しでも伝わってればいいなぁと思います
参観

息子の方は、縄跳びの披露、国語の教科書にある「くじらぐも」「たぬきの糸車」を数人ずつ分担して演技をまじえて披露してくれました。
縄跳びは、駆け足飛びを披露してくれた子のスピードが早くて、まるでボクサーの練習風景の様・・・
「おおー!!」という声と笑いが湧き起こりました。
1年の成長を感じる事が出来る楽しい発表会でした



スポンサーサイト
[ 2013/03/03 08:40 ] 園・学校行事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。