くれよん物語

プチサロネーゼである私と子供達の日常をつづってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男の子って・・・

昨日、お姉ちゃんが咳と鼻水がひどく微熱もあったので学校をお休みしました。

休む前夜から少し辛そうで「風邪薬、飲んで寝ようか」と私が言うと・・・
横で聞いてた息子が・・・
ゴホッ、ゴホッ
「僕もしんどいから薬飲む!!」と演技を始めました。
漢方の薬だし、息子も「飲む!!」としつこいので一緒に飲ませたら大満足♪

お姉ちゃんのお休みする朝も体温計で熱を計ったり、咳をする見え見えの演技をして家を出る寸前までグズグズと頑張ってました。
そんな息子を私は満面の笑みでお見送り♪

息子は、定刻に元気に帰って来ましたが・・・
この猛暑の最中・・・一日中、マスクをして過ごしたとの事。
しんどいからと3回も体温計で熱を計ってもらったけど、全部36度だいだったとの事。
とても人騒がせな息子です・・・
多分、掃除時間に姉の担任の先生が連絡袋を届けに来たみたいなので、息子の担任も全てを悟った事でしょう。

こんな事に全力をそそげるなんて、男の子って何て単純で面白い生き物なんでしょう♪

ちなみにお姉ちゃんは、今日、学校に行きましたが、息子も元気なのに姉同様マスクを着用して出掛けて行きました。
体育の授業に関しても姉と同様に
「その時の体調で本人に参加するかどうか判断させます」と連絡帳に記入して・・・




スポンサーサイト
[ 2013/07/11 08:51 ] 母の独り言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。