くれよん物語

趣味のカルトナージュと日常をつづってます

骨折

息子が右手親指の付け根を骨折してしまった!!
あと3回学校に行ったら春休みなのに・・・。
今月末でやめるプールもあと2回残ってるのに・・・。

骨折

ケガは、昨日、学校でしたんだけど、短縮日課で昼過ぎに帰って来て、公園に行ってゲームも散々した後、夕食の時に「ママ、手が痛い。」って・・・。
確かに腫れてるけど「今頃言っても、もう病院開いてないし!!」
「っていうか散々遊んだ後、そんな事言っても、どこまで本気か分からないし!!」
しょうがないから我慢しなさいと言ってそのまま寝かせた・・・。

今朝になっても腫れは引かず・・・。
私は息子の話から突き指だと思ってたので、近所の病院も定休日だし、先生に昨日ので手が腫れたって報告して保健室で湿布でもしてもらいなさいと学校に行かせた・・・。

短縮で昼過ぎに帰って来た息子の手は、湿布の上から丁寧に包帯が巻いてあって、ちょっと嬉しそう♪
病院行きを悩んでるところに担任の先生からお電話が・・・。
保健の先生が骨折してるかもっと言ってたというので、この辺りの木曜日も開いてる整形外科を教えてもらって、やっと病院へ・・・。
2週間ほどギプス生活だそうです・・・。

息子は今までに骨折したお友達を何人か知ってるので、自分もギプスが出来て嬉しそう♪
しかも字も書けな~い!! 掃除も出来な~い!! と都合のいい事ばかり・・・。
今回は息子が悪い訳ではないけど、今年になってまだ3ヶ月しか経ってないのに、頭縫って骨折もしてって、どういう事!!
親は堪りません!!


スポンサーサイト
[ 2014/03/20 21:21 ] 子供達 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する