くれよん物語

プチサロネーゼである私と子供達の日常をつづってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地方の食べ物

博多(福岡)の方でしか食べれない食品をいくつか紹介します

柳川名物「せいろ蒸し」
せいろ蒸し250
うな丼やうな重と違ってあの甘いタレの味付けでご飯ごと蒸されてます。

「おきゅうと」
おきゅうと250
原材料は、海藻です。特に味もなく鰹節や薬味ねぎをトッピングしてお醤油をかけていただきます。
こののど越しが私は好きです
おきゅうと2 250

「酢もつ」・「鳥皮」
鳥皮250
この写真は、「鳥皮」です。鳥皮をボイルしたもので、ゆず酢をかけていただきます。
「酢もつ」は、最近、関西の居酒屋さんのメニューでも見る様になりました。
福岡では、スーパーの鳥肉を売ってる所に「鳥のたたき」とかと一緒に並んでます
「鳥のたたき」も福岡の方でしか見ないかも

あと関西との違いで気付いた事は・・・
「納豆」・・・関西では、小粒が主流だけど、博多で売られてるのは、粒が大きいです。
「ちゃんぽん麺」・・・関西にお引っ越しして困ったのは、ちゃんぽん麺が売られてない事
福岡のスーパーでは、うどんの玉とかと一緒に並んで売られてます



スポンサーサイト
[ 2011/08/01 19:58 ] 母の独り言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。